第1回ジャパンハラールサミットご清聴、誠にありがとうございました

皆様、ご多忙の中ジャパンハラールサミット2014にご参加いただき誠にありごとうございました。
国内、国外から200名を超えるご参加をいただき、盛大な会を開催できました。
HDFJは、日本とイスラム圏との交流をこれからも密に進めて参ります。
官公庁、各地方自治体、国内企業様が不安に思っている部分をすべて開示し、ビジネスと文化交流をより身近に感じられるよう尽力いたします。
また、来年もジャパンハラールサミット2015を開催いたします。
今後とも倍旧のご協力の程よろしくお願いいたします。
理事長 イドリスノ・マジッド


問い合わせはこちら HDFJ事務局(トゥモロー総研内)
TEL:03-6380-4164
メール:info@tomorrow-souken.com


イスラム、ハラールについて小さな事項でもお問い合わせください。 ・ハラール認証取得について聞きたい
・世界統一ハラール認証の現在の動向を知りたい
・インドネシア、マレーシア、UAE、ドバイ、カタール、バーレーン等への進出について聞きたい
・観光地のハラール対応を聞きたい
・イスラム金融について聞きたい
HDFJは、今回のサミット開催中にインドネシア(MUI)、マレーシア(PIHH)、UAEを含むGCC諸国(GHC)、富士国際観光協会とMOUを締結いたしました。
OIC-SMIICが進めている世界統一ハラール認証への参加に日本で一番初めに準拠することを表明しました。(世界29か国が参加表明 2014.9現在)

開催概要

Japan Halal Summit 2014
開催日時 2014.08.04mon・08.05tue
開催内容 2014.08.04mon(8:30〜受付開始)
講演内容①
「ムスリム観光とハラール医療ツアーについて」
講演内容②
「世界のハラール市場と世界統一ハラール基準の見解について」
講演内容③
「ハラール牛肉と鶏肉の市場と屠殺場の重要性、ハラール食品原料について」
講演内容④
「イスラム金融と日本金融市場との可能性」
パネルディスカッション
「ハラールの未来と日本の関わり方」
※懇親会もご用意しておりますので是非ご参加ください。
2014.08.05tue(9:30〜受付開始)
各種ワークショップ
定員数 300名様
参加料金 ¥50,000(2日間の参加料金・懇親会含む)
税込み価格となります
*入室時に名刺を2枚頂きます。ご準備をお願いします。
*入退出は自由です。
*宿泊費・交通費は実費になります。
*両日共に同じ資料を差し上げます。

ACCESS MAP TKPガーデンシティ品川
東京都港区高輪3-13-3 (SHINAGAWA GOOS 1F)

8月4日(mon) プログラム

講演内容① 「ムスリム観光とハラール医療ツアーについて」
激増するムスリム観光客への対応とインバウンド市場について伺います。
世界的に人気の出てきている医療ツアー。
ハラール医療ツアーについての日本の可能性を伺います。
対象者:各地方自治体、観光団体、観光関連事業体、旅行代理店、ホテル、レストラン、サービス業、病院、クリニック
講演者
・ロシア指導者協議会(ロシア)
 指導者 ムフティ・アバイヤソーフ・ルーシャン法学者
・クレッセントレイティング(シンガポール)
 CEO バハールディーン・モハマド・ファザル氏
・アルジャハラホテルグループ(UAE)
 GM  ハニ・モハマド・マライ・ラシーン氏
・ソフィアンホテルグループ(インドネシア
 CEO リヤント・ソフィアン氏
・世界ハラール開発連合(UWHD、シンガポール)
 CEO モハマド・ジンナ氏
講演内容② 「世界のハラール市場と世界統一ハラール基準の見解について」
世界各国のハラール市場の現状を詳細にお伝えします。
日本のハラール事情と可能性についても伺います。
OIC-SMIICが進める世界統一ハラール認証について詳しく伺います。
対象者:ハラール認証取得を考えている企業、官公庁、各自治体
講演者
・イスラム企業開発センター(ICD)
 CEO ハリド・モハマド・アルアブーディ氏
・イスラムリサーチ&インフォメーション議会(ICRIC)
 事務局長 メイディ・ファクリ博士
・ガルフハラールセンター(UAE)
 CEO アサド・サジャード・ゼディ氏
・ドバイアクレディテーションセンター(DAC)
 ディレクター アミーナ・アハマド・モハマド女史
・STRCリサーチ(イギリス)
 ディレクター サベル・ハーン博士
・イスラム標準計測機関(SMIIC)
 担当官 サブデ・オズベイ女史
・デロイトトーマツコンサルティング
 執行役員 藤井 剛
講演内容③ 「ハラール牛肉と鶏肉の市場と屠殺場の重要性、ハラール食品原料について」
いま世界で話題の「和牛」をどのようにイスラム圏へ輸出すればよいかのヒントを探ります。
また、ハラール食品原料について詳細に伺います。
対象者:食肉関連企業、農林水産関連、加工業、食品
講演者
・貿易開発イスラムセンター(ICDT)
 ディレクター ハサン・ハゼィネィ博士
・ハラール科学研究所、チュラロンゴン大学(タイ)
 創立ディレクター ウィナ・ダラン博士
・フィリピン科学技術庁ハラール開発部
 局長 ゼネダ・レダン博士
・クエート科学リサーチセンター
 ハン・マジディ博士
講演内容④ 「イスラム金融と日本金融市場との可能性」
イスラム独特の金融システムと市場の大きさを伺います。
日本がイスラム金融とどのように付き合っていくかを探ります。
対象者:金融業、銀行、証券、保険、トレーダー
講演者
・湾岸協力会議商工連盟(FGCCC)
 事務局長 アブドゥラヒーム・ハサン・ナキ氏
・イスラム企業開発センター(ICD)
 会長 ハレード・モハンマド・アル・アブーディ氏
・イスラムファイナンス専門家(アメリカ)
 ルシュディ・シディキ氏
・イスラム開発銀行(IDB)
 ザファール・ジョン・ホタモフ氏
・イスラム金融シャリア法アドバイザー
 ムフティ・ジシャーン・アブドゥル・アジーズ法学者
パネル
ディスカッション
「ハラールの未来と日本の関わり方」
スピーカー
・イスラム開発銀行(IDB)
 頭取 モハマド・アリ・アル・マダニ博士
・イスラムファイナンス専門家(アメリカ)
 ルシュディ・シディキ氏
・ハラール科学研究所、チュラロンゴン大学(タイ)
 創立ディレクター ウィナ・ダラン博士
・ガルフハラールセンター(UAE)
 CEO アサド・サジャード・ゼディ氏
・国際イスラムハラール機構(IIHO)
 事務局長 サーレ・アラヤー博士
・イスラム標準計測機関(SMIIC)
 会長 フルシィ・セントルク氏
・インドネシアウラマ評議会(MUI)
 会長 モハマド・セラージュ・ディーン・シャムス・ディーン氏
・ムフティ(クエート)
 ハニ・モハマド・シェーフ・アル・マジーディ法学者
・一般社団法人HDFJ
 事務局長 モハマド・ズベル氏
・ドアー(礼拝)
・ロシア指導者協議会(ロシア)
 指導者 ムフティ・アバイヤソーフ・ルーシャン法学者

19:00〜懇親会を行います。懇親会の費用は参加費に含まれています。


8月5日(tue) ワークショップ

ワークショップ特設ページへ

HDFJについて

HDFJは昨年9月に設立しました。
中国、韓国の投資が激減し、国内企業はASEANにターゲットを変更しました。
ASEANを攻略するには、日本が敬遠していたイスラムがあり、ハラールという概念を理解する必要があります。ハラールはイスラム教徒にとって神様との約束であり、日 本で言う道徳心に相違無いです。
HDFJは日本が円滑にイスラム市場に参画できる土壌作りを行います。ハラールの啓蒙。政府、各自治体との連携。イスラム団体、イスラム企業との連携を民間レベルでイスラムの経典(コーラン)に則って行います。
HDFJは、イスラム教徒としての繋がりを我が国にすべてオープンにし、大きなイスラム市場の各分野のビジネス、文化交流の下支えの存在でありたいと考えています。 これから日本企業、 日本政府、各官公庁、各自治体などとハラール分野の協力をしていきたいと考えています。
イスラム教という宗教に日本政府が関わりづらい現状があり、民間でイスラム各国を歓迎する動 きが必要で、そのためにもイスラム教のネガティブな要素も理解しながら、ハラールの認識を広め、日本の成長に寄与いたします。 主な実績  ・2013年OIC世界会議に参加
 ・2014年1月22日日本記者クラブにてMUI、LP-POM、インドネシアシャリアホテルレストラン協会とMOUを締結。
 ・農林水産省にMUI一同と表敬訪問
 ・国土交通省観光庁坂井学政務官にMUI一同と表敬訪問
 ・インドネシア最大のシャリアホテルグループ、ソフィアンホテルグループと業務提携締結
 ・農林水産省有識者会議に出席
 ・国土交通省観光庁へムスリム観光の提案書を提出
 ・各自治体から観光についてのヒアリングを受ける
 ・ジャパンハラールサミット2014の主催。イスラム15団体からの後押しで決定
 ・ジャパンハラールサミット2014に国土交通省観光庁の後援が決定
 ・インドネシア政府主催第一回OICイスラムツーリズムフォーラムにインドネシア政府から招聘される
 ・パキスタン政府主催OICフォーラムに招聘される
 ・11月サウジアラビアフーデックスに参加決定
 ・12月UAEシャルジャOICミドルイースト会議に参加決定

会議の名称 ジャパンハラールサミット2014
会議のテーマ 「日本とイスラムをビジネスでつなぐ」
主催 一般社団法人HDFJ
共催 Halal Depelopment Council(HDC)
後援 国土交通省観光庁、日本政府観光局(JNTO)
スポンサー
開催時期 2014年8月4日(月)〜8月5日(火)
主催責任者 一般社団法人HDFJ
事務局長 ムハマド・ズベル 事務局長代行 加藤洋介

参加までの流れ

主催:一般社団法人HDFJ/共催:Halal Depelopment Council(HDC)/後援:国土交通省観光庁・日本政府観光局